Doorkeeper

9/9 「中小企業がDXに取り組むべき理由」|身近に迫る変革とビジネスチャンス|DX特別セミナー

2021-09-09(木)14:00 - 15:00 JST

福井県産業情報センター

910-0347 福井県坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

会場参加 無料
オンライン参加 無料

詳細

 
 DXとは「ソフトウェアによってもたらせされる革命的な変化である」
 
 インターネットが社会のすみずみに浸透し、デジタル技術が既存のビジネスモデルにも大きな変化を与えているなか、企業が生き残るためにはIT活用の根本的な転換が求められています。それは地方の中小企業にとっても例外ではありません。
 
 本セミナーでは、DXに取り組む必要性を産業革命等など時代の本質的な変化の側面から理解していただくとともに、中小企業の成功事例をとおして、DXに取り組むことによって地方の中小企業にもたらされるビジネスチャンスと、成功に導くための経営者の役割について解説します。
 


<事務局からのご連絡>

 通常セミナーへの参加については事前申し込みが必要ですが、本日のセミナーに関しては多くの方にご視聴いただきたいことから事前申し込みをされていない方についても参加可能とさせていただきます。

<アクセスURL>
https://us02web.zoom.us/j/88424282537?pwd=eDA0N0kvUjlvenJybUJCaHd6WUJIZz09

 なお、事前申し込みをいただいた方には、後日アーカイブ(セミナーの模様を録画した動画)を共有する予定です。アーカイブでも視聴したい方は開始までにお申し込みをいただければと思います。


 

<講 師>

室脇 慶彦氏
SCSK株式会社 顧問

(プロフィール)1982年大阪大学基礎工学部卒。同年野村コンピュータシステム株式会社(現 株式会社野村総合研究所)入社。1999年日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社 システム企画部長。2001年4月e-システムソリューション部長、金融システム事業部長を経て、2007年執行役員金融システム事業本部副本部長、保険システム事業本部副本部長、生産革新センター長を経て、2014年常務執行役員品質・生産革新本部長。2015年野村総合研究所 理事。2019年退職。2019年より、独立行政法人 情報処理推進機構 参与(DX担当)2021年退職。2019年より現職。専門は、ITプロジェクトマネジメント、IT生産技術、年金制度など。情報サービス産業協会 理事など業界団体役員を歴任、総務省、経済産業省、内閣府の委員などを歴任。
 
著書
『失敗しないITマネジャーが語る プロフェッショナルPMの神髄』
『PMの哲学』
『IT負債』(いずれも日経BP発行)
 

開催概要

<開催日時>
 令和3年9月9日(木)14:00~15:00

※本講演会は、オンライン(zoom予定)配信のみで開催します。
- 参加用のzoomURLは、申し込み時に記入いただいたメールアドレス宛てに後日お送りする予定です。
 
<参加費>
 無料
 
<定 員>
 オンラインのみ:60名
 
<主 催>
 公益財団法人ふくい産業支援センター
 ふくいDXオープンラボ
 
<お問合せ先>
 (公財)ふくい産業支援センター DX推進グループ(担当:大木、太刀内)
 TEL 0776-67-7416 Email dx-g@fisc.jp

コミュニティについて

ふくいDXオープンラボ

ふくいDXオープンラボ

福井県内中小企業、個人事業者のDXを支援する「ふくいDXオープンラボ(2021.6.14オープン予定)」のコミュニティです。 中小企業によるDX事例セミナーやDXで活用するツールの勉強会等を開催します。

メンバーになる